HOME>院長プロフィール

院長 前田 健二郎
1975年東京医科歯科大学医学部卒業

精神保健指定医 日本精神神経学会認定専門医 日本芸術療法学会認定芸術療法士
東京医科歯科大学医学部非常勤講師

(所属学会)

日本精神神経学会 日本精神分析学会 日本芸術療法学会 
日本思春期青年期精神医学会 日本精神病理・精神療法学会

(主な業績)

統合失調症の絵画療法 思春期やせ症の精神療法 うつ病の治療論 など

<略歴>

1975年東京医科歯科大学神経精神医学教室に入局。精神病理学研究室に所属し、主に精神療法の研鑽を積んだ。1983年より福島県いわき市の四倉病院に赴任し、積極的に病院精神療法に取り組んだ。86年同病院院長となる。1991年3月前田クリニックを開設。
1982年より、カレン・ホーナイの高弟である精神分析家、近藤章久先生に精神療法の指導を受け、83年から99年まで十余年の教育分析を受ける。
一貫して幅広く精神療法にたずさわってきた。

<メッセージ>

 略歴でお分かりのとおり、これまで主に精神分析的な精神療法を実践してまいりました。
一方30年余りにわたる臨床経験の中で、患者さんの問題の背景にbiological(生物学的、体質的)な要因が色濃く横たわっていることもまた、痛感させられたことでした。例えば、仕事上の葛藤があり自分の職業選択に疑問を持っていた方が、背後にあった「軽い抑うつ」がなくなると、これまでの仕事に自信と誇りをもって戻って行かれることがあります。また、摂食障害や自傷行為(通常心理的葛藤との関連で考えられます)にも薬物が奏功する場合があります。ですから私は薬物療法を軽視しません。しかし万能視もしません。
 患者さんのかかえておられる問題を、生物学的・心理的・社会的(bio-psycho-sociological)
な視点から総合的に考えていきたいと思っております。

 精神分析的な精神療法は、症状や問題を取り除くということよりも、自分自身を深く理解して人格的な成長を目指すものです。そういった希望を持っておられる方も沢山いらっしゃいますし、それは自然で健全な欲求であると思います。私はそういう方のお手伝いもできればと思っています。当院の自費診療はそのようなニーズに応えたいというものです。 

<他のスタッフ>

横田 綾子:臨床心理士
 東京大学大学院 教育学研究科博士課程終了